代表取締役ご挨拶


株式会社HAVEFUN(ハブファン)代表の野口忍です。この度弊社は、トレックコンセプトストアとして「THE EARTH BIKES(アースバイクス)」を4月14日にオープンする運びとなりました。

かれこれ25年ほど前、私は先輩の誘いでマウンテンバイクに出会い、そこが人生の転機になるとは当時全く想像もしておりませんでした。そのころは、とりあえず強くなりたいという思いだけで練習に打ち込み、毎日5時間、6時間サドルの上で自身を痛めつける生活を送っておりました。そして、周りの関係者の方々の支えもありアジアチャンピオン、全日本チャンピオンに輝くことが出来ました。

そのような結果が残せたことは、お世話になった多くの関係者の方はもちろん、「TREK」との出会い抜きには語れません。もともとトレックには憧れもありましたが、プロとして活動していた2001年、当時のフルサス・クロスカントリーバイクのTOP FUELに乗った時の衝撃はいまだに忘れられません。「なんだこの無駄のない走りは!!」それはまるで誰かを一目惚れするかのような感覚で一瞬でそのすごさに惚れ込み、すぐにトレック・ジャパンにコンタクトを取り2002年より正式に契約プロ選手としての活動がスタートしました。トレックに乗り始めてからは本当に安定した結果を残すことができ、引退後はそのままトレック・ジャパン株式会社に入社しました。

トレックではマーケティング部を統括し、本当に恵まれた環境で仕事をさせていただきました。毎年10月に宇都宮市で開催されるサイクルロードレース「ジャパンカップ」でのファビアン・カンチェラーラやアルベルト・コンタドールといった世界トップ選手のサポートや、別府史之選手が全日本選手権を優勝した時は自分が優勝した時以上に興奮し、一緒に喜びを分かち合いました。また、毎年のように新モデルをリリースするトレック本社の新車発表会にも参加し、日本で誰よりも先に新車をテストする機会を与えてもらったりと最高の環境での仕事は誇りでもありました。そんな職を手放すことにためらないがなかったかというと嘘になります。

ただ、会社員という立ち位置では、自分がやりたいことが自由にできないのは事実でもあります(決して否定的なことを言っているわけではありません)。自分がやりたいこととは、自分の人生を変えてくれたスポーツ自転車の素晴らしさをもっともっと多くの人に知ってもらいたい、もっともっと多くの人にスポーツ自転車に出会ってもらいたい。そして、自分と同じようにこれまで以上に健康で豊かな人生を送ってもらいということです。

トレックの「Believe in Bikes(自転車の可能性を信じている)」というスローガンを、今後は販売店という立場で世の中に広めていきたいと思います。

「THE EARTH BIKES」をどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社HAVEFUN

代表取締役 野口忍

本サイトは www.the-earthbikes.com へ移設しました。

0コメント

  • 1000 / 1000